カードローンのメリットとデメリットとは?

カードローンは個人向けの無担保融資です。
借り入れ条件は定職に就いていること、定期的な収入があることなので審査がありますが、審査に通れば消費者金融で一般に借りるよりも低金利で比較的高額の限度額を受けることができます。

カードローンのメリットは手軽に借りられることです。
消費者金融だけでなく銀行のものでもインターネットから申し込みができ、即日審査、即日融資も可能です。
カードローン専用カードを持つことでコンビニなどのATMからいつでも現金を借り入れることができ、限度額内ならば何度でも利用でき、返済もATMから行うことができる気軽さも人気の点です。

デメリットは気軽に借りられる為、返済計画に注意しなければいけない点です。
一般的に沢山借り入れするほど金利が安くなるため、必要以上に多く借りてしまう人がいます。しかし、トータルの金利支払い分を考えると高くついてしまう場合も多いので注意が必要です。

また、ATMから簡単にお金を引き出して借り入れができるため、借金という概念が薄くなってしまう危険があります。
借金である以上、間違いなく完済しなければいけないお金ということを忘れずに、しっかり返済計画を立てることが重要となります。