専業主婦ローン審査をクリアするには

専業主婦がカードローンを利用しようと思ったときに、審査が心配だという人もいるのではないでしょうか。
消費者金融の方が緩そうだからお金を借りるのには適していると考える人もいるようですが、実は銀行の方が借りやすいと言うことはあまりしなられていないようです。
なぜかというと、これは総量規制が法律の中で定められているからです。

総量規制は、年収に応じて借入金額を決める規制ですから、収入がない専業主婦の場合には借りられないのです。
この規制は消費者金融を含む貸金業者に対するものであって、銀行には適用されません。
ですから、専業主婦の場合には銀行の方が適していると言えるでしょう。

まず、申し込みをする金融機関は銀行が適しているという点に注意しなければなりません。
専業主婦の場合であっても返済ができるだけの何かがないと借りることはできません。
配偶者に収入があると言うことが前提になると考えておいた方が良いです。

また、借りられる金額については一般のサラリーマンが借りられる金額よりも安い場合が多いです。
最大でも30万円くらいだと考えておくと良いでしょう。
また、金利は高い傾向がありますから、利息の支払金額にも気をつけたいところです。